ー 竿を守りながら圧倒的な機能性

ネオプレーンロッドカバーは、ロッドの持ち運びや保管の際に役立つトランスセンデンスのオリジナル設計です。このロッドカバーにはD管と好きな場所にカラビナを装着できるように設計されています。

 

陸っぱりで釣りをする際に、2本の竿を持ち運ぶときに一本の竿をこのロッドカバーに収納することによってより快適に釣りをすることができます。また、弊社ロッドには延長セクションがあります。

 

釣り場によってはショートレングスを使う場合があると思います。その際に、余ったピースをこちらのロッドカバーに収納してバックやポーチ、ライフジャケットに装着することによって破損のリスクや紛失のリスクを軽減することができます。

 

 

スペック:

・仕舞寸法650mmまでのロッドが収納可能

・上下にD管が付いているので簡単にカラビナを装着可能

・カラビナ2つ

・中央部分にカラビナが付けられるリブ付き

・ロッドベルト2つ

・サイズ:590mm×55mm×55mm

・価格:3,900円(税抜)

 

 

ー 各ロッドの使用方法

Currentes82S+、Empinado91Sは写真の通りに収納することが可能です。

延長セクションも簡単に収納することができます。

 

ロッドケースに付いているロッドベルトでできる限りガイドを保護するように巻いてください。また、「TRANSCENDENCE」のロゴが書いてある方向に先にロッド収納してもらい「Compass of Your Dream」と書いてある方を伸ばして装着してください。

 

Pulchra62B+、Botia62S+、LateBloomings510+Currentes82S、Empinado91Sと異なり、「TRANSCENDENCE」と書いてある部分にロッドエンド、各ピースのエンドを先に挿入すると、「COMPASS OF YOUR DREAM」と書いてある部分に余剰スペースがでます。その部分を折り返してもらい、ロッドと一緒にロッドベルトで固定してください。その際、付属でついているカラビナは外してください。

 

ー 開発に至った経緯

TRANSCENDENCEのパックロッドは汎用性の高さを上げるために2 in 1 Systemもしくは4 in 1 Systemを導入しております。その都度、必要なレングスに合わせてピースを付けたり外したりすることによってレングスを変えられるシステムです。これによって汎用性が格段に向上しましたが、余ったピースやパーツを保管する方法がありませんでした。

 

そこで考えたのがこの伸びる素材を使ったロッドカバーでした。使用しないときは邪魔にならないようにロッドを収納する場合はどこかに装着できるようにと考えた結果、このようなネオプレーンのソフトロッドケースの形になりました。

 

また、磯釣りにおいて、両手を開けた状態でポイントにエントリーすることは安全性の観点から非常に大切です。その際に、従来のセミハードロッドケースでは、重くロッドを取り出した後に邪魔になるケースが非常に多かったのです。このネオプレーン素材を使うことによって適度の厚みがあるため、衝撃を吸収しリールを付けた状態でロッドカバーに装着することができます。

 

*…ハードケースは今後別で開発予定です。

【ネオプレーンロッドカバー|TRANSCENDENCE】

¥4,290価格