ドテラ流し&横引きに効果抜群! スライド&ローリングフォールが青物を狂わす!

房総(外房・南房)青物ジギング攻略の特徴であるドテラ流し、キャストを交えた横引き(ベベルジャーク)にて使い心地と釣果を突き詰めテスト。

アクションだけでなくジグのキャスト性能、ボトム感知能力など使い勝手を意識したモデルです。

通常のワンピッチジャークで適度なスライド幅(水中ドッグウォーク)とジャーク後に水平姿勢からローリングを伴ったフォールアクションが特徴です。

水平姿勢の維持が容易で水平姿勢からローリングを伴ったフォールアクションがハイプレッシャー化した近海の青物へ効果を示しました。

 

--

 

シーライドロングは特にヒラマサゲームのドテラでの釣りに開発されたジグです。このジグの開発は当初から横で見させてもらい、自身もたくさんの魚をキャッチしてきました。

 

このジグは125gと150gがあれば十分であるというのが私片山の意見であり、それ以上のウエイトのジグが必要な場合はエスナルを用いた方が効率的な釣りが展開出来ます。

 

シーライドロングのカラーはスピンビットと同じようにシルバーとゴールドのツートンカラーで構成し、ケイムラカラーを施したカラーを採用しました。青物系が好きなベイトの、腹回りのカラーをケイムラで表現し、アピール系のカラーであるゴールドを反対面に採用しました。

 

シーライドロングは特性上スライド時はキールの効いたシルバー側が下側にきます。そのため、ハイピッチジャークの後のスライド時はシルバー、その後のワンジャーク目でゴールド面がちら見えし、カラースイッチングしながらのハイピッチジャークが可能です。

 

そんなカラースイッチングを意識しながら使ってみて下さい!

Searide Long / シーライドロング 125-150g 【TCBB】 BlueBlueオリカラ

¥2,020価格
ウエイト
    • Facebookの社会的なアイコン
    • Instagram
    • TRANSCENDENCE

    © 2016 TransHeritageJapan Co., Ltd.