「コンパクトシルエット&水平フォールアクション!」

SpinBit(スピンビット)はスモールベイトを偏食する状況やタフコンディションに対して抜群の効果を発揮するコンパクトシルエットのセンターバランスメタルジグです。軽くロッドをあおるだけで即座に水平方向へ姿勢を変化させることができゆらゆらと水平フォールをしていきます。これにより、いわゆる「食わせの間」を簡単に生み出すことができます。またシルエットを可能な限り小さくすることによりスモールシルエットにしか反応しない状況でも活躍させることができるようになっています。

 

【釣り方】

このスピンビット。Coniferで食ってこない魚や小型の根魚への反応がすこぶるよく、タチウオにも当然良い。このスピンビットはボトムの釣りと誘いの釣りの2種類が存在する。

 

ボトムでの釣りはほぼワームを意識した使い方になります。ボトムからフラフラッとジグが上昇し、フリーフォールで横向きになったジグがフォールしていきます。この時にドンッ!と食ってくるパターンが多いと言えます。もちろんこれにボトムノックで砂を巻き上げある程度魚の興味を寄せたあとでのこのアクションが一つのキーになってきます。

 

そこで反応がない場合は中層での釣りになってきます。1/2回転や1回転のピッチで誘ってあげます。それに8−12回のピッチに合わせて1-2mのフォールを織り交ぜていくと中層にいる魚も反応しやすい傾向にあります。

 

【カラーコンセプト】

このルアーでの対象魚は根魚、マダイ、タチウオなどにフォーカスをあてたカラーリングに仕上げました。

 

このスピンビットで釣れる根魚の大半がゴールド系の反応が良い時が多く、片面はゴールドに仕上げ、片面はシルバーに仕上げました。マダイもゴールド系は好きなカラー。

 

また、水深が深いエリアでの使用も想定してシルバー側には水深が深いエリアでの反射を考慮してケイムラコートとイワシグロードットを配置。こうすることで単純なアクションに加えて魚の可視光にフォーカスしたカラーリングになりました。バイトマーカーとしてチャートヘッドも採用。腹面にはグローベリーに。

 

普段使いはもちろんのこと、反応が悪い時に使用して欲しいカラーです。通常のジグに合わせてローテーションしながら使ってみて下さい。

SpinBit / スピンビット 90-120-180g【TCBB】BlueBlueオリカラ

¥1,544価格
サイズ
    • Facebookの社会的なアイコン
    • Instagram
    • TRANSCENDENCE

    © 2016 TransHeritageJapan Co., Ltd.